• カレンダーのアイコン ご予約はこちら
  • 電話のアイコン 03-5834-8988

身体のゆがみでお悩みの方へ

  身体のゆがみでよくあるお悩み

  • 気がついたら
    前のめり姿勢に
    なっている

  • 腰痛がなかなか
    改善しない

  • 鏡で見ると
    肩の高さが違う

  • 姿勢が悪く
    見えることが
    気になる

身体のゆがみは
見た目の問題だけではありません

スタイルやプロポーションの面から
「身体のゆがみ」を気にされている方は多いのではないでしょうか?

 

しかし、ゆがみは見た目の問題だけではなく、
肩こり腰痛といった、身体の不調の原因にも繋がりやすくなります。

 

姿勢を改善したい方はもちろんのこと、
身体の痛み自律神経症状でお悩みの方は、ぜひこちらのページをお読みください。

 

「身体のゆがみ」をテーマに、ゆがみの原因と症状、
日常で行える対策を詳しくまとめてあります。

身体のゆがみにおすすめのメニュー Recommend Menu

身体がゆがむ原因について

日常生活で、身体はなぜゆがんでしまうのでしょうか?

またゆがみによって、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

こちらでは「身体がゆがむ原因」と「ゆがみによって起こる症状」をご紹介します。

ゆがみのチェック法もご紹介していますので、まずはご自身の身体を確認してみてください。

 

【身体がゆがむとは】

 

身体のゆがみは、「猫背」「反り腰」「身体の傾き・ねじれ」がある状態を主に指します。

●猫背

猫背とは、背中が猫のように丸まっている姿勢です。

かかと、お尻、背中を壁につけて立った際、「頭が前に出て、後頭部が壁につかない」「後頭部はついても、背中や足にハリ感がある」といった場合は、猫背が考えられます。

 

●反り腰

反り腰は、腰が過度に反った姿勢をいいます。
壁にかかと、お尻、背中、後頭部をつけて立った際、腰と壁の間に手のひら一枚分以上の隙間がある場合は反り腰だと考えられます。

●身体の傾き・ねじれ

身体を正面から見た際、肩や骨盤、膝の高さが左右で違ったり、前後にねじれていたりする状態です。
ゆがみ自体は誰でもあるのですが、バランスの崩れが大きいと、身体の痛みに繋がりやすくなります。

 

【身体がゆがむ主な原因】

 

●不良姿勢、身体の使い方の悪さ

前のめり姿勢や、左右アンバランスな身体の使い方が癖になっていると、骨格がゆがみやすくなります。
次のような生活習慣や癖があるとゆがみが生じやすいです。

・長時間のパソコン、スマホの操作
・足を組んで座る
・片足に体重をかけて立つ
・仕事やスポーツで同じ腕、足ばかりを使う
・身体を同じ方向にひねることが多い
・床に横座りやアヒル座りをしている

●長時間の同一姿勢や動作

同じ姿勢が長時間続いたり、同じ動作を過度に繰り返したりしていると、バランスが崩れて身体がゆがみやすくなります。

 

【身体のゆがみによって引き起こされる症状】

 

●腰痛

腰が過度に反っている「反り腰」は、腰の緊張が強まりやすく、腰痛を発症することが多いです。

●肩こり、頭痛

猫背姿勢になると、前側に偏った頭部を支えるために、首や肩の緊張しやすくなります。
緊張が続くと血行が悪化し、肩こりや頭痛を引き起こす場合があります。

 

●しびれ

身体にゆがみが生じると傾きを補正するために、首や腰部、お尻の筋肉が緊張することがあります。
すると、硬くなった筋肉によって神経が圧迫され、手や足のしびれを生じる場合があります。

首や胸まわりが緊張すると「手のしびれ」が、腰部やお尻のまわりが緊張すると「足のしびれ」が起こりやすいです。

●股関節、膝、足の痛み

身体がゆがむと、下肢にかかる荷重バランスが崩れやすくなります。
そのため、骨・軟骨に負担がかかったり、関節にねじれの力が加わったりすることがあります。

その結果、変形性股関節症変形性膝関節症外反母趾といった症状に繋がる場合があります。

●集中力の低下

猫背になると肺が圧迫されて、呼吸が浅くなってきます。
すると、脳への酸素供給量が減少し、集中力の低下を招くことがあります。

●自律神経の乱れ

背骨のゆがみによって、自律神経が刺激される場合があります。
交感神経の興奮が強まり、イライラや不眠、情緒不安定、倦怠感といった自律神経症状を引き起こす可能性があります。

日常で行える身体のゆがみを改善・予防する方法

身体のゆがみは、姿勢が悪く見えるだけではなく、身体の痛みや自律神経の乱れにも繋がる可能性があります。

ストレッチや運動を行ったり、姿勢を見直したりすることで、ゆがみの改善・予防を目指しましょう。

こちらでは、簡単に行えるゆがみ対策をご紹介しています。

ぜひ今日から生活に取り入れてみてください。

 

【自分で行える身体のゆがみの改善法】

 

●足を組まない

骨盤のゆがみに繋がるため、座る際には足を組まないようにしましょう。

また、なるべく椅子に座るようにして、横座りやアヒル座りをしないようにもお気をつけください。

●バランスよく身体を使う

左右でアンバランスな身体の使い方をしていると、骨格がゆがみやすくなります。
日常では、次のようなポイントを意識してみましょう。

・鞄を同じ方向に持たない(リュックサックにする)
・両足にバランスよく荷重をかけて立つ
・スポーツや仕事など、反対側にも身体をひねる動きを入れる
・家具の配置を見直して、身体を同じ方向にひねらないようにする

などが挙げられます。

●ストレッチ

身体の土台となる肩甲骨股関節を中心に、ストレッチで緊張を緩めましょう。

・肩甲骨のストレッチ

背中側で指を組み、息を吐きながら両腕をゆっくりと後ろに引いていきましょう。

・股関節のストレッチ

床に座り、両足裏を合わせて股関節を広げた状態にします。
そこから息を吐きながら、上半身をゆっくりと前に倒していきましょう。

●ウォーキング

ウォーキングによって、身体のバランスが整いやすくなります。
肩甲骨や骨盤をしっかり動かせるよう、次のポイントを意識してみてください。

・股関節から動かすように、やや大股にする
・腕を後ろに引く動作を大きくする

などです。

 

【日常で行える身体のゆがみの予防法】

 

●適度な運動

適度な運動で、全身の緊張をほぐしましょう。
ウォーキングをはじめ、ジョギングラジオ体操水泳サイクリングなどが、身体を左右バランスよく使う運動としておすすめです。

●正しい身体の使い方を身につける

重たいものを持ち上げる際、背中は伸ばして、膝から曲げるように意識しましょう。
また日常で同じ腕や足を使っている場合、意識して反対側も使ったり、トレーニングで筋力差を減らしたりする工夫もしてみてください。

●正しい姿勢をとる

身体がゆがまないよう、正しい姿勢を意識しましょう。

・立ち姿勢

「外くるぶし〜膝〜股関節〜肩〜耳の穴」のラインが一直線上に並ぶよう、背中を伸ばした姿勢を意識してください。
※身体のゴールデンラインといわれています。

・座り姿勢

デスクワークやスマホなどの作業に集中してしまうと、背中は丸まりやすくなります。
次のようなポイントを意識してみましょう。

・坐骨でしっかりと座る(骨盤を後ろに倒し、尾骨で座らない)
・顎を軽く引いて、背中を伸ばす(前のめりにならない)

また座る際には、足を組まないように気をつけましょう。

GBS千駄木はりきゅう・整骨院の【身体のゆがみ】アプローチ方法

身体のゆがみは、身体の痛みに繋がる根本的な原因であることが多いです。
そして身体のゆがみは日常生活が原因で生じやすいです。

例えばパソコン作業をする時に猫背になったり、片肘をついたり、足を組んだりこのような姿勢は身体のゆがみが起こりやすく、さまざまな痛みを引き起こす原因となります。

特に猫背になると、背中は丸まって肩は内巻きに首は前に出るため、ストレートネックが生じやすいです。
肘をつけば背中は片方に引っ張られ、更に捻じれの力も加わり腰痛の原因となることもあります。

また、足を組むことで骨盤がゆがみ、腰痛膝の痛みに繋がる可能性があります。
このように身体のゆがみはとても身近であり、痛みの原因となり得るのです。

当院では独自の「GMT筋膜矯正」によって重力線で正中から身体のズレをみて筋膜の流れを整える施術を行います。
また、写真を用いて根拠となる明確な検査方法を確立しております。

身体の不調にお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

著者 Writer

著者画像
院長:沖本直哉(オキモトナオヤ)
【所有資格】 柔道整復師 中高保健体育教員免許
【生年月日】7月22日
【血液型】 AB型
【出身】 山口県
【趣味】 ゴルフ、音楽鑑賞
【得意な施術】 首の寝違え

▼ご来院される患者様へ一言
身体の事で困ったことがあれば何でもご相談ください!
 
   

当院のご紹介 About us

院名:GBS千駄木はりきゅう・整骨院
住所〒113-0022 東京都文京区千駄木2-33-5ラヴィエベル1階 101号
最寄:東京メトロ千代田線 千駄木駅1番出口 徒歩1分
駐車場:なし
                                                                   
受付時間
9:00〜
12:20
9:00〜
15:00
- 9:00〜
15:00
15:00〜
19:30
- - -
定休日:日曜日

【公式】GBS千駄木はりきゅう・整骨院公式SNSアカウント GBS千駄木はりきゅう・整骨院ではInstagram・LINEを運用中!

【公式】GBS千駄木はりきゅう・整骨院公式SNSアカウント GBS千駄木はりきゅう・整骨院ではInstagram・LINEを運用中!

【公式】GBS千駄木はりきゅう・整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中