GBS千駄木整骨院|骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

GBS千駄木はりきゅう整骨院

お気軽にお問合せください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
03-5834-8988

[月〜金] 9:00〜12:30 / 15:00〜20:00
[休診日] 日・祝日 ※土は9:00〜15:00

ご予約はこちら 24時間受付
  • 気になる症状から探す

  • 痛みの部位から探す

  • その他の症状

  • エキテン

  • GBS千駄木はりきゅう整骨院 SNS

  • GBS千駄木はりきゅう整骨院フェイスブック
  • GBS千駄木はりきゅう整骨院アメーバブログ
  • GBS千駄木はりきゅう整骨院ツイッター
  • GBS千駄木はりきゅう整骨院インスタグラム
  •  GBSメディカルグループ コーポレートサイト

    GBSメディカルグループ

  • GBSメディカルグループ

    GBS日暮里神田整骨院
    GBS千駄木はりきゅう整骨院
    GBS一心駒込整骨院
    GBSうぐいす谷整骨院
    BWFC

  • 総院長 神田大輔 インタビュー動画

  • アクセス

    【所在地】
    〒113-0022
    東京都文京区千駄木2-33-5ラヴィエベル1階 101号室

    【電車で】
    東京メトロ千代田線 千駄木駅1番出口 徒歩1分 GBS千駄木はりきゅう・整骨院

    診療について

    診療時間 
     9:00~12:30
    15:00~20:00
      土
    9:00~15:00
    休診日
    日祝

    長く歩いてられない…あなたへ

    2021年3月22日
    長く歩いてられない…あなたへ

    こんにちは!

    先日緊急事態宣言が解除されましたね。まだまだこの状態が続くと思いますが、気を引き締めて乗り越えましょう!

    昨日美容院に行って人生初パーマをかけた近山がお送りします!

     

     

    本日は「脊柱管狭窄症」についてのお話です。

     

     

    脊柱管狭窄症とは

    神経の通路である腰部の脊柱管になんらかの原因が生じ、その通路が狭くなり神経症状を呈する状態を言います。腰の伸展により症状が誘発される、または腰の伸展ができなくなります。

    脊柱管狭窄症|やさしい医療講座|一般の方|ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社メディカルカンパニー | ジョンソン・エンド・ジョンソン

     

    脊柱管狭窄症の症状

    下肢、臀部、会陰部の痺れ、痛み、下肢の筋力低下、間欠生破行(歩行中の痛みや下肢の痺れにより歩行を中断して休みを取ると再度歩行が可能になる状態)が見られます。

    間欠生破行では、しゃがむ、座るなどの腰椎前弯を減少させる姿勢を取ることで症状が緩和するのが特徴で、下肢の感覚異常、筋力低下などを伴います。

    閉塞性動脈硬化症も症状が似ており、間欠生破行を生じますが、立ち止まって筋肉を休息させるだけで改善します。

     

     

    脊柱管狭窄症にならない為に

    脊柱管狭窄症にならない為に、大事なのは日々の姿勢です。先述した通り、腰を反る姿勢が多いと症状が誘発されやすいです。

    当院では、症状が改善する為の筋膜治療と、患者さんに合わせた姿勢の指導も行っております。一度なってしまうとつらい脊柱管狭窄症ですが、手術をしなくても改善する例はたくさんあります。

    まずは一度当院にご相談下さい。

    GBS千駄木はりきゅう・整骨院に お気軽にご相談ください。

    お問い合わせはこちら 24時間受付
    ご予約
    03-5834-8988

    〒113-0022 東京都文京区千駄木2-33-5ラヴィエベル1階 101号室

    東京メトロ千代田線 千駄木駅1番出口 徒歩1分 GBS千駄木はりきゅう・整骨院


    診療時間
     9:00~12:30
    15:00~20:00

    土曜は9:00〜15:00までの診療になります。

       [休診日]   日・祝日

    PAGE TOP