GBS千駄木整骨院|骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

GBS千駄木はりきゅう整骨院

お気軽にお問合せください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
03-5834-8988

[月〜金] 9:00〜12:30 / 15:00〜20:00
[休診日] 日・祝日 ※土は9:00〜15:00

ご予約はこちら 24時間受付
  • 気になる症状から探す

  • 痛みの部位から探す

  • その他の症状

  • エキテン

  • GBS千駄木はりきゅう整骨院 SNS

  • GBS千駄木はりきゅう整骨院フェイスブック
  • GBS千駄木はりきゅう整骨院アメーバブログ
  • GBS千駄木はりきゅう整骨院ツイッター
  • GBS千駄木はりきゅう整骨院インスタグラム
  •  GBSメディカルグループ コーポレートサイト

    GBSメディカルグループ

  • GBSメディカルグループ

    GBS日暮里神田整骨院
    GBS千駄木はりきゅう整骨院
    GBS一心駒込整骨院

  • 総院長 神田大輔 インタビュー動画

  • アクセス

    【所在地】
    〒113-0022
    東京都文京区千駄木2-33-5ラヴィエベル1階 101号室

    【電車で】
    東京メトロ千代田線 千駄木駅1番出口 徒歩1分 GBS千駄木はりきゅう・整骨院

    診療について

    診療時間 
     9:00~12:30
    15:00~20:00
      土
    9:00~15:00
    休診日
    日祝

    交通事故の治療で整骨院で受けるなら!

    2018年12月26日
    交通事故の治療で整骨院で受けるなら!

    皆さんこんばんは!(╹◡╹)
    文京区(千駄木・谷中・根津)エリアのGBS千駄木はりきゅう整骨院の細貝が更新していきます!
    クリスマスも終わり今年も残すところわずかとなって来ましたね。
    年末年始がお休みの方はラストスパートですね!

    これから気温も下がり場所によっては路面凍結や雪が積もるところもでできますね。帰省で久し振りに長時間の運転をされる方もいるのではないでしょうか?
    ゴールデンウィークやお盆休み、年末年始の長期休みの中、慣れない運転手さんが多くどんなに気を付けて運転をしていても、避けることができない突発的なアクシデントで交通事故が起きてしまう可能性はゼロではありません。
    実は整形外科だけでは無くても、交通事故の治療を整骨院で受けることができます。
    事故には遭わない方が当然いいのですが、万が一事故を起こしてしまった場合でも、事故に巻き込まれてしまった場合でも、出来るだけ落ち着いて状態を把握して対処しなくてはなりません。
    今回は交通事故の治療を整骨院で行うための注意点をお話ししていきます。

    交通事故の治療を整骨院で受ける前に行うこと

    ・加害者の確認
    まず最初に、加害者の「住所」、「氏名」、「連絡先」を確認しましょう。
    嘘をいっている可能性もあるので免許証を提示してもらい、しっかり確認しメモをとります。
    名刺を持っていればもらっておいた方がいいでしょう。
    名刺を持っていない場合でも、勤務先の会社名や連絡先、電話番号は確認しておくべきです。
    ・警察へ連絡
    警察に連絡しないと、事故の手続に必要な「交通事故証明書」が作成されません。
    交通事故証明書がないと、保険金の請求もできないのです。
    また、ケガをしたときは、「人身事故」扱いにしてもらうことが必要です。
    このとき、人身事故扱いにしてもらっていないと、あとで事故状況を検証した「実況見分調書」が取れなくなってしまいます。
    ・事故状況と加害者の言い分を確認
    事故の直後は加害者が過失を認めていたとしても、あとで言い分をひっくり返すことがあります。
    そのため、現場では「どういう事故だったのか」、「どちらが悪かったのか」、「何が原因だったのか」ということを確認しておき、警察が来たら事故状況を話してください。
    携帯電話やスマートフォンの録音機能を使うと便利です。
    また、事故が起きた場所の確認も大切です。
    たとえば、交差点のどの位置での事故だったのかなど、あとで争いになることがあります。
    自動車が止まっている位置や損傷の程度などの現場の状況を、携帯電話やスマートフォンで撮影しておくと、あとで大きな証拠になります。
    ・加害者が加入している自賠責保険と任意保険を確認
    「自賠責保険」は、自動車損害賠償保障法に基づいて必ず加入しなければならない強制保険です。
    これは人身事故による損害の保障を目的としているもので、保障内容は最低限の保障になっています。
    「任意保険」は、ドライバーが任意で加入する保険です。
    交通事故で被害を受けた場合、通常、自賠責保険の保障だけでは損害賠償金を全額保証することは難しいため、これを補うために任意保険に加入することになります。
    また、治療費や慰謝料などを含めた損害賠償金は、加害者が加入している保険会社が支払うことになるので、保険会社名や保険の証明書番号などもメモしておきましょう。
    なお、事故後の対応は加害者本人ではなく、加害者が加入している任意保険会社が行うことが多いです。
    ですから、事故後には加害者には保険会社に連絡をしてもらうようにしてください。

    むちうち・腰痛症状をはじめ、事故で受けた損傷はレントゲンなどに写らない場合でも身体には何トンもの衝撃が一瞬でかかっています。 また、レントゲンに写らない場合は、他覚所見ではなく、自覚症状となり周囲に自分のつらさを理解してもらえない事があります。 むちうちは頭痛の痛みを除くと、痛いと言うより、つらいと表現する方が多く、病院などでも、どうして伝えていいかも分からずに精神的にまいってしまう方も多く見受けられます。 レントゲンで確認できなくても、身体の部位をしっかり検査すると、見えてくる損傷があります。
    当院はしっかりとした検査や問診によって治療を進めていきます。
    身体の部位をデジタルカメラで写真を撮って検査すると見えてくる損傷があります。 患者様ご自身の身体で起こっていることが分かってくると安心できますし、治す目標も生まれてきます。 交通事故に遭ってしまいお困りの方は、ぜひご相談ください。
    ・自分が入っている保険会社へ連絡する
    自分が加入している保険の内容を確認して、保険会社に連絡をしましょう。
    「人身傷害補償特約」や「弁護士費用特約」、「搭乗者傷害特約」などは交通事故被害を受けたときに使うことができる場合があります。
    特に、加害者が保険に入っていない場合などは、自分の保険(無保険者補償特約)を使うことになります。
    また、事故後の対応、手続について何をどうすればいいのか、わからないことは教えてもらえると思います。
    なお、見落としがちですが同居の家族や、独身の場合は実家の両親の保険内容も確認しましょう。
    自分の保険以外にも使用できる特約がある場合があります。
    ・病院(整形外科)に行く
    整骨院に行ってからでも大丈夫ですが、ケガをした、もしくはそのおそれがある場合は必ず病院に行って診断書をもらって来てください。
    事故直後は動揺していたり、興奮状態のために体の痛みに気づかないことがあります。
    数日後に身体の痛みなどの症状が現れるものもあります。
    す事故後すぐに病院に行かなかったばかりに、あとで出た痛みと事故との因果関係が認められず、争いが起こるケースがあります。
    交通事故で不利にならないためには、少しでも体の変調を感じたら病院に行ってください。

     

    GBS千駄木はりきゅう・整骨院に お気軽にご相談ください。

    お問い合わせはこちら 24時間受付
    ご予約
    03-5834-8988

    〒113-0022 東京都文京区千駄木2-33-5ラヴィエベル1階 101号室

    東京メトロ千代田線 千駄木駅1番出口 徒歩1分 GBS千駄木はりきゅう・整骨院


    診療時間
     9:00~12:30
    15:00~20:00

    土曜は9:00〜15:00までの診療になります。

       [休診日]   日・祝日

    PAGE TOP